歯科治療8年の苦労ばなし  26

 
                         P1000290
 
 今日の写真も前回と同じで、神戸の裏山です。 
 
 歯のほうは、もう諦めの境地。奥歯も前歯も使えないので柔らかいものばかりを
 
食べています。歯が低すぎると、話している最中に唾液が口角から漏れ出てきます。
 
以前、左の端から垂れて出てきた時期もあったのですが、今回は左右ともなので
 
参っています。来週月曜日、やっと4週ぶりの診察日です。歯科医に現状を強く訴え
 
なければ。早くなんとかして欲しいです。
 
 今回は、七軒目の歯医者をやっと止めて、次の歯医者を捜すところからです。
 
         050
                         
                      「歯科巡歴の記ー蟻地獄に落ちた」
   
    第十四章  七軒目の歯医者 
 
  
            十  次の歯医者を探す
 
 
 喉の炎症がなかなか治らない。喘息のような咳きが止まらない。眠れない夜が
 
続いた。耳鼻咽喉科と呼吸器内科で診て貰う。
 
 
 
 こんなことがあると、もう怖くて、口を開けて治療を任せることはできない。
 
 治療中は目を閉じていた。目を開けていれば事前に気が付いて、この事態を避ける
 
ことができたかもしれない。
 
 以前、歯の治療中は目を開けていた。歯科医や衛生士がしていることを見ていた。
 
一軒目の歯医者で、衛生士が手を滑らせ、歯石を取るドリルを回転させたまま舌の
 
真ん中に突き刺した。以後、目を閉じることにした。その後、また、五軒目の歯医
 
者が、神経を殺す薬のカプセルの付いた注射針を舌の左上に落とし、舌に薬は注入さ
 
しまった。その後遺症ではと思う症状が残る。そのとき眼は閉じていた。
 
眼に突き刺っていたらと、ぞっとする。だから、治療中は眼を閉じている。
 
 歯の治療を始めてから、思いもかけないことが次々と起こる。長く生きていると、
 
こんなこともあるのかと驚いてばかりだ。
                    030             
 
 Oリングのことも、治療の中味も、今度の薬瓶のことも、不審なことが増える。
 
九月から四カ月近く、もう我慢の限界だった。七軒目を紹介したK歯科医が夫の知人
 
なければ、とっくに断っていたのに。
 
 七軒目に断りの電話をするのも嫌だった。紹介者のT大病院のK歯科医に電話を
 
入れた。
 
「せっかく御紹介いただきましたが、こんなことがあっては怖くてこれ以上お願い
 
できません。先生の方から、断って頂けますでしょうか」
 
「もちろん、僕の方から電話しておきます。いったいどういうことかいな。
 
次の歯医者やけど、紹介するにも、そう簡単にはないし」
 
「あのう、結構です。紹介していただくと、なにかあっても、
 
すぐにお断りできなくて」
 
「僕は歯を診れないので、開業医の先生を紹介して、両方でタイアップして
 
診るのですがね」
 
「自分で探します。そのほうが気楽で、嫌だと思ったらすぐにやめることが
 
できますので」
 
「うーん、どこか探してみましょう」
 
 断っているのが通じない。
 
「今回は電話で申し訳ございません。喉の炎症が治まって体調が良くなれば、
 
早々に病院へお伺いします」
 
 
 
 あの薬の瓶はどういうことなのか。七番目の歯医者はどういうつもりなのか。
 
K歯科医にどう釈明したのだろう。次回のK歯科医の診察時に詳しく聞かせてもら
 
えるのだろうか。
 
 毎回、磨り減って低くなった仮歯を高くする為にプラスティックを足す。
 
その作業は診察台の斜め後ろ治療器具などを置いてあるトレーの上でする。
 
液体の入った薬瓶を、患者の口の上まで持ってくることはない。ついうっかり手元が
 
狂ってと言うには、作業をするトレーと診察台は離れ過ぎている。
 
 故意なのか、無意識なのか。どちらにしても、もう治療を任せられないことに
 
変わりはない。
 
                      037
  
 T大病院K歯科医に次の歯科医の紹介を断った。自分で探さなければならない。
 
当てがあるわけではなかった。
 
 歯の治療に関する本を手当たり次第に読んでいた。その中に、それが知りた
 
かった、そうなのか、と思わず相槌を打ちたくなる本があった。歯の治療内容以外
 
の点 でも、歯科医師会とは一線を画して、現行の保健制度には批判的な態度だ。
 
義歯の材料などについても、体に有毒なものがあり特に子供に害があるという主張も
 
している。それに民間歯科医院なのだが、歯科医が十人、技工士も何人もいる
 
らしい。
 
 今までの歯医者に遠慮なく本当のところを聞かせてくれそうだ。本の最後に載って
 
いた参考文献、推薦図書も気に入った。ある詩集が入っていた。我が青春の書だ。
 
 この歯医者に診てもらおうと決心する。
 
 新幹線を乗り継いで一泊二日。ちょっと遠い。しかし、他にこれと思う歯医者は
 
ない。大阪の大学病院、名古屋の大学病院へはまだ行く気がしなかった。
 
そんなに遠くまで行かなくても、近くにも良い歯科医はいるに違いない。が、それを
 
知る術がない。盲滅法行くわけいかない。くちコミ、噂だけでは、なかなか本当
 
のところが分からない。治療を、ある程度してもらって、初めて腕のほどを知る。
 
歯医者の梯子は難しい。
 
 遠方なのが幸いすることもある。K歯科医の権力圏外なのが良い。
 
「K先生が、そう仰っているのなら私はなにも言えません。K先生のところへ
 
行って下さい」
 
 セカンドオピニオンが聞きたくて他の病院の歯科へ行ったことがある。T大病院の
 
K歯科医に診てもらっていると言うと、この言葉が返って来た。
 
 
 
 拳をぎゅっと握り締めて、新幹線に乗った。
 
 予約の電話の声は、あまり親切そうではなかった。関西人の私には関東弁は冷たく
 
聞こえるのだろうか。
 
 東京で新幹線を乗り継ぎ、やっと着いた。
                     040 つづく
 
                        
 
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

歯科治療8年の苦労ばなし  26 への22件のフィードバック

  1. ぷち より:

    びっくりすることばかりですね・・・(>_<)私も若い頃、歯医者さんでちょっとだけアルバイトしたことがありますが、何もわかっていない私たちのような助手が衛生士と同じことをさせられていたのを覚えています。。。私の歯のほうは・・今日ようやく奥歯の治療が終わりました・・(^-^)

  2. 洋子 より:

    うっかりミスでとんでもない被害を受ける方の身にもなって欲しいものですね。ひどすぎます・・・次の歯科医が合うと良いのですが・・・

  3. Jasmine より:

    ご無沙汰しております。しばらくお邪魔していませんでしたので、前回お邪魔したところから今回の記事までを一気に読みました。こう・・・世の中にはひどい歯科医も沢山いるんだなぁって恐ろしくなりました。治療中は、口を開けているし、まな板の鯉状態ですものね。私も、削る間など以外は、できるだけ目を開けて、医師の動きを見ていなければと思いました!

  4. booo より:

    口コミや噂というのも本当にあてにならないときありますよね。自分に合うか合わないか、、、こればかりは自分で確かめるしかないですもんね。白い花さんの握りしめた拳に力強さを感じました!

  5. Edman より:

    こんばんわ♪御苦労なさっているのですね。私も歯が不ぞろいで、歯石が溜まり安すく定期的に取ってもらってますが。歯ぎしりをするタイプなので、かみ合わせの修正は何回かしました。で、マウスピースを作ってもらったのですが。けっきょく最近、奥歯の神経もとるはめになりました。虫歯治療で、まともな歯はすくないのですが、それでも義歯は1本だけですから良しとしなければですね。

  6. じばこ より:

    お孫さんのお世話をしながら、この歯の不都合と戦ってもいたのですね。お孫さんの生まれるのは楽しいことでも、今回も、調子の悪いままでは大変ですね。歯医者のせいで、咳まで続いて、そんな時、口を開けて治療なんて出来ませんよね~歯医者によっては、顔に布を当ててくれたりしますよね。そしたら、様子を見れないですね?凄い決心で、随分遠方まで行かれたのですね・・・。

  7. main より:

    おおっ!爺婆子さんも(笑。神戸から東京、お疲れ様でした。お子供さんたち、お孫さんたちにとって将来が明るい世の中になって欲しいですね。浅田真央ちゃんが優勝、Big3も形は変えて救済の方向に決まったようです、暗い世相にちょっとだけ明るい話題、こんな話題が続くことを祈っています、これからも宜しくお願いするとともに、くれぐれもご自愛下さい。

  8. 乙女 より:

    歯の治療のために新幹線で一泊二日の病院通い。お疲れさま!勝手に歯を削って低くなりすぎたからプラスチックで高くするなんて、チャンと計算して削っているんでしょうに(怒)読んでいても腹立たしいです。今度の病院が良い先生であるととを願います。

  9. Unknown より:

    おひさしぶりです。順調に継続、いいブログで何よりです。ただ、病状は完治とまでは行ってないようでザンネンデス。病とか、人生とか、自分の力でなんともできない問題ってありますよねぇ。そんな時、ぞうさんは、神というか、大きな力というか、そのものに、頼るのでなく、その力に依る姿勢でいくそんな、タイプなんです。案外、解決の糸口を授かることってありました。ヨま、方法はともかくとしてぞうさん、問題解決を、ずっと、ず~と、お祈りしてますですヨイイデスヨネ。解決しても、文章を作る素材はたくさん、ありますもんネ

  10. Misa より:

    こんばんは☆色々なお医者さんとお医者さんとの関係が、患者さんにも影響されるのですね。。。病院にとっては日常のことでも、患者さんにとっては一度一度が不安なこと。電話だって、優しくあたたかい対応をしてもらいたいですよね(>_<)!

  11. 白い花 より:

    Pさんそういうお仕事を、していらっしゃったことがおありなのですか。だったら歯科治療について詳しいでしょうね。奥歯の治療、無事に終了して良かったですね。

  12. 白い花 より:

    洋子さん私はうっかりミスというより、もっと根が深いのではと思うのですが。次の歯医者さんに期待していましたが・・・

  13. 白い花 より:

    Jasmineさん一気にたくさん読んで下さったのですね。有り難うございます。疲れませんでしたか。大学病院では大きなゴーグルのようなものを着けてくれますが、開業医の歯医者さんでは、そんなものを準備しているところはないようです。

  14. 白い花 より:

    boooさん一度治療をして貰わないと、解らないですよね。いえ、一度ではなく暫くかも知れません。まだ遠くまででも行こうという気力があるのが良かったです。

  15. ♥さらん♥ より:

    本当に大変ですね~やわらかいものしか食べれないなんて・・・私も治療した後、反対側の痛いほうで食べなければいけなくて、1日だけやわらかいもの(お粥)食べましたけど、一日でもうんざりなのに・・・早く優秀な歯医者さんに出会えると良いですね。

  16. 白い花 より:

    Adsikinさん義歯1本なら大したものです。私も8年前までは義歯1本(ブリッジの真ん中の歯が義歯)でした。今は2本です。クラウンを被せてあるにしろ自分の根っこの付いた歯は結構あるのですが、以前の開業医で、前歯以外はほとんど削られて低くなってしまったのと、大き過ぎる仮歯のせいで筋肉が攣って歯列が動いてしまったので、歯の痛みが治まってからも、義歯を作ったりクラウンを被せるのに基準がなくってそれを見つけるのに苦労しています。それを見つけるためにスプリント(これはマウスピースとはよく似ているのですが少し違います)を入れています。歯医者のミスに加えて、年のせいもあるのでしょうが、なかなか思うようにいきません。昨日は歯科の日だったのですが、スプリントの調整に1時間半もかかってしまいました。疲れきって、2時間かかって家にたどり着いたときには、そのままダウンです。この調整の作業をしてくださった先生は、どんな体力をしているのかと脱帽するばかりです。

  17. 白い花 より:

    爺婆仔さん何かしていた方が、気が紛れるような気がします。それと、いつになったら治るのか解りませんので、こうだから出来ないとか言っていると、体の他の部分の機能まで落ちてくるのではと思うのです。無理をしてでも頑張っている方が、事態が良い方に転んでいく気がします。無理をしようとしても出来ないときもあったのですが、そういう意味では心身全体では、良い方に向かっているのでしょうね。歯医者の治療ミスによる同じような症状を経験している方のお話を、お聞きしたりすることがあるのですが、精神的に凹むと身体的にも凹むし、身体的に悪化すると精神的にも落ち込むという、悪循環に落ちるような気がします。頑張りすぎは良くないこともありますが、緊張感を持っているというのも大事なことだと思うのです。

  18. 白い花 より:

    芳川町内会さん浅田真央ちゃんのファンですか~私の夫も大のファンです。少しでも気持ちの和むニュースがあると良いですね。

  19. 白い花 より:

    昔の乙女さんこうなったら、やるだけやるしかない!って感じです。犬も歩けば棒に当たるで、いろいろ今までにない人生体験させて貰っているという気もしています。

  20. 白い花 より:

    名前なしさんお褒めいただいて有り難うございます。歯の方は、歯科医が治療の良い方法を見つけてくれるのを持つだけで、私はまな板の鯉、焦らないで待つしかないと思っています。精神的に崩れないように持ち堪えるというのでしょうか。

  21. 白い花 より:

    Misaさん同業者間でのお互いの立場というのは、やっかいなことのようです。後になって通うことになった大学病院では、上下関係がもっとはっきりしていてややこしい感じでした。

  22. 白い花 より:

    さらんさんそうなんですよね。柔らかいものばかり食べていると、ストレスが溜まります。バリバリッと力を入れて噛みたくなります。そんな時は、柔らかめのお煎餅を買ってきます。咬合筋など頬や口の周りの筋肉を使わないので、シワが増えて・・・そうでなくとも年なのに、年に加えてさらに・・・あーあ!顔の筋トレを頑張らなければ!!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中