着信メロディー 2

 
                                      P1000290
    
  番外編 「着信メロディー1」 の続きです。
 
              
 
 
          「歯科巡歴の記ー蟻地獄に落ちた」
 
  番外編     
 
      着信メロディー(2)
 
 
 
「こんなでっか過ぎるブリッジの仮歯を二週間も嵌めていたなんて、無茶苦茶ですね。
 
全身の筋肉が緊張して体が歪んで、背骨が曲がって脊椎の中で神経が圧迫されて、
 
それで右脚が痛いのですよ」
 
「は・あ……」
 
「この痛みに飲み薬は効きませんので、脊椎に神経ブロックの麻酔注射をします。
 
それと姿勢を治すリハビリ体操と、松葉杖で歩く練習もしてください」
 
 理学療法士が松葉杖の使い方を指導してくれた。
 
「1本使いの松葉杖は、痛くない方の脚の横で持ちます」
 
「は・い」
 
「そうです。で、あなたの場合は左に松葉杖を持って、痛い右脚を前に出したときに、
 
同時に左の松葉杖を前に出します。右脚に体重がかからないようにです」
 
「あ・あ」
 
「慣れるまでちょっと難しいですが、すぐ慣れますからね」
 
「こ・う?」
 
「ああ、お上手ですよ、そうそう、左脚、左の松葉杖と右脚、左脚、アッ!」
 
 
 
「ア・ッ!」
 
 夢か。まさか、脚は!
 
 無事に二本の脚は付いていた。ほっとしてベッドを抜けて立ち上がろうとした。
 
ドッテーン。
 
「イ・タ・ー・イ!」
 
 アアー、脚が! 股関節が痛くて体重が脚に乗らなかった。
 
 転んだ拍子に、思いっきり頭をベッドの角に打ち付けた。
 
 会社までは自力で行けそうもない。タクシーを呼んだ。無遅刻無欠席の誉れをドブに捨てる
 
わけにはいかない。マスクを付け、頭のコブは帽子でごまかした。夫の形見の、お遍路用の杖
 
が重宝する。
 
「あら、オシャレな帽子。風邪で調子が悪いっていうのに頑張るわね。ステキよ」
 
「あ・あ・あ・り・が・と・う……」
 
 素早く杖を体の後ろに隠しながら返事をした。
                                    
 仕事を終えて帰り支度をしていた。
 
“キミガアヨオワ、チヨニーニイ、ヤチヨニサザレー、イシノーニワオト、ナーイテー”
 
 携帯電話の着信メロディーが鳴った。頭の中で、子供の頃に憶えた歌詞が追いかける。
 
「もしもし、先週の予約はお休みなさいましたが、今日ご都合が宜しければ、どうぞ」
 
 歯医者からだった。
 
 この着信音は歯医者にピッタリだと、改めて自分で自分を褒めたくなる。
 
 歯医者の治療は患者には見えないし、意味があることをしているのかどうか、さっぱり中身
 
分からない。それでも、して貰うしかない。
 
「え・っ! ご・め・ん・な・さ・い。う・か・が・い・ま・す」
 
 良かった。前歯と奥歯をなんとかして、それに舌もついでに引っ張り出して貰おう。
 
 歯医者への途中、整形外科で股関節の検査の予約を取って、杖より松葉杖の方が歩き
 
やすいというので一本借りた。
 
 念のため脳外科でも診てもらった。タンコブのてっぺんの切り傷を消毒して、
 
自分で貼った絆創膏を新しいでっかい包帯に取り替えてくれた。
 
「大丈夫ですよ。異常はありません」
 
 帰ろうとして、マスクをして、脱いだ帽子を探したが見つからない。困った。
 
キョロキョロしていると、病院の前のリサイクルショップが目に留まった。
 
「今あるのは、この金髪のカツラくらいです」
 
 売れそうもないから百円にしておくと言う。
 
 ちょっと派手だが、まあ良いか。
 
こ・ん・に・ち・は」
 
 歯医者のドアを開けた。
 
「ア・ッ!」
 
 特大マスクに金髪カツラの受付婆が、いつものブスッとした顔を上げた。
 
 そうだった! ここで前歯と奥歯と舌と脚をやられたのだ。
 
 この特大マスク、金髪のカツラ、思い出したぞ。
 
「わ・た・し・の・は・と・……」
 
 私の歯と声と脚と青春を返せ! 聞こえぬか!
 
「どうしました?」
 
 白いゆで卵のようなハンプティーダンプティーが、奥から顔を出した。
 
 ここで仇を討たねば。金属バットはどこだ!
 
 帰りに駅前でビラもまかねば。ビラの準備は!
 
 品行方正無遅刻無欠席の誉れも捨てる。
 
 パトカーが来るなら来い。
 
 私の歯と声と脚と青春を返せ!
 
 金属バット二刀流に替わり、松葉杖一刀流だ。
 
 一歩前に踏み出した。
 
 ドッテーン!
 
「イ・タ・タ・タ・ー・!」
 
 横っ倒しに崩れ落ち、また頭を床に打ち付けた。金髪カツラと白い包帯が飛んでいった。
 
“キミガアヨオワ、チヨニーニイ、ヤチヨニサザレー、イシノーニワオト、
 
ナーイテー”
 
 こんなときに限って携帯電話が鳴る。
 
 そうだ! 今夜はデートの約束があったのだ。忘れていた。
 
 メロディーを追いかける歌詞が頭のキズにぐさりと刺さる。
 
 あー、痛い。これは夢ではない。やっと漕ぎ着けたデートだったのにー。
                                                                                  
                                                               おわり
広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

着信メロディー 2 への26件のフィードバック

  1. パンチ より:

    ??これは作り話ですよん・続きがありそうdすが。

  2. hulala より:

    花の名前なんですが、よく見かけるのはマムシグサですが、中の肉穂の先が丸くなっているとナンテンショウになると思います。思いっきり暴れることができてよかったですね。うまく書けていて夢と現実の境が読み取れないほどすごいです。

  3. Nami より:

    お久しぶりです^^なんか、すごい事になってたんですね。前歯に奥歯に脚に頭まで怪我をされて。。。ハンプティーダンプティの歯医者さんに金髪の受付。なんだか、小説を読んでるみたいです。デートはどうなったのでしょうか?!

  4. booo より:

    面白がってはいけないでしょうけど、、、お許しを。。。番外編は、これは、白い花さんの心の声というか叫びですよね?!今まで、せっせと一生懸命に耐えに耐えていた白い花さんが、番外編では、なんか生き生きと?! 描かれていて、面白かったです!

  5. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    白い花さん、こんばんは~(o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは写真の花ですが、ひだまりの山登りのお友達で山野草を育てているお宅があり、その方のお庭で見た花に似ています。「マムシグサ」、確か「マムシソウ」と呼んでいたような・・・白い花さんの日記を読んで、次から次へと起こる辛い体験に、もしひだまりだったら・・・って考えてしまいます。夢にまで出てくる辛い出来事に耐えて来られた白い花さん、番外編ができるほどの辛さを、お医者さまにもわかってもらいたいですよねっ!ひだまりもデートのことが、とっても気になります(^^;

  6. 洋子 より:

    心の叫びが大爆発ですね?痛みと辛さ、怒りが溢れんばかりで・・・本当に想像を絶するような目に遭われてこられたのだなぁ、と改めて思いました。表現力もすごいです!

  7. 乙女 より:

    今回は大爆発しちゃいましたね。これだけ裏切られると辛い体験が夢にまで現われて、読んでいても悲しかったです。

  8. じばこ より:

    こんな苦しいでいることが、医者には分からないですよね~異常を訴えても、クレイマ-如く扱われているのですね。心で叫ぶのも、もっともです!昨日、大学歯学部に治療に通っている友人から、詳しく聴いて来ました。かなり、抜いた歯があって、前歯は入れ歯にしているのですが、奥歯2本治療の時、開業医では不審があって、私が通っている歯学部に彼女も行くようになりました。総合治療科から、直ぐに専門の科に回されたそうです。(私が付いて行ったんだっけ…先生は指定出来ないけど、インプラントにしたいと言ったら、上手な先生にあたったって・・・)初めは、インプラント治療の申込みをしたのですが、途中で恐くなって入れ歯に替えたそうです。「恐くなった^^?」と、全然嫌がられなかったって言ってました。先生は、奥歯2本位無くても、歯茎がそのうち丈夫になって、食べ物の支障になんかならないし、顔も歪むこともないよ!と言って下さったそうですが、入れ歯数千円で出来たと言ってました。ピッタリ嵌ったそうですが、狭心症っぽい発作が起こった時、歯からズ~と来ている気がして、それ以来、はずしたままで過ごしていると言ってましたよ。それでも、何でも、食べれるって!その上手な担当医は開業したそうですが、開業医だと、今までのような儲け無視の治療にならないだろうと、そのまま歯学部に行っているそうですよ~長くなってm(__)m

  9. main より:

    辛い話なのに、笑ってしまいました(ごめんなさい。歯医者って、命に関係しない医者なんで、けっこう無責任っぽいですね・・・という私も歯の治療をしないと(-ω-;)ウーン。町内会でした。

  10. Misa より:

    こんばんは☆番外編、これってフィクション…???と恐る恐る拝見しました。それだけお辛い日々を過ごされたのかと思うと、私も辛いです。この心の叫び、リアルな表現が白い花さんの恐怖感を語っていますね。。。なんだかドラマになりそうな・・・

  11. 白い花 より:

    猫 パンチさんこれは、歯の治療の体験談をベースにしたフィクションです。闘病記では、良い子ぶって、怒りや腹立たしさをなかなか出せないような気がします。それで、思い切って書いてみました。

  12. 白い花 より:

    hulalaさん花の名前、有り難うございました。今年の夏頃、もう一度花の中がどうなっているのか確認に行ってきます。気持ちをぶつけて出すというのは、ストレス発散には大事なような・・・時々、こういうのも書いてみようかと思います。

  13. 白い花 より:

    ^0^ Namiさんデートですか?また、続き書きますね。自分でも意外な作風になって、これも面白いかも知れないと思い出しました。色々ご心配をお掛けしますが。

  14. 白い花 より:

    boooさん自分でも、こんな作風のが書けたのが意外なのですが、私も書いてて楽しかったです。それと、若い方にも年配の方にも、面白く読んでいただけて、嬉しいです。こういう作風が、やみつきになりそうです。

  15. 白い花 より:

    ☆ ひだまり☆☆ニコニコさん花の名前、有り難うございました。自宅の庭に植えられている方がいらっしゃるのですか。私も、引っこ抜いて我が家の庭にもと思ったのですが、悪いような気がして。それと環境が変わると育たないかも知れないとも思って。デートですか。これは、ここで終わりと思っていたのですが、また続きを書きますね。

  16. 白い花 より:

    * 洋子さんこんな書き方では、と迷ったのですが、思い切って書いてみました。なんか気分が楽になって、書いていて面白かったです。また、書きますね。やみつきになるかも!

  17. 白い花 より:

    昔の 乙女の部屋さんご心配をお掛けします。なんか、悲しさも怒りも通り越して挫けそうになったので、書いてみました。ストレス発散に良いかも、と思ったりしています。でも、乙女さんに悲しい思いをさせて、申し訳ないです。いつも、いつも、気分の悪くなることに付き合ってくださって、本当に有り難うございます。コメントを読ませていただいて、それにお返事を書くのが、私の心の整理になって本当に助けられています。これからも宜しくお願いします。

  18. ♥さらん♥ より:

    こんにちは~一気に読ませていただきました。最初、現実なのか妄想なのか、区別がつかずビックリしました。でも、こういう形ででも爆発できて良かったですね。怖い内容ですが、面白く読ませていただきましたよ。また楽しみにしています。

  19. パンチ より:

    実話だったらっ怖いと思った、でも実話の方も困ったものですが

  20. 白い花 より:

    U-・-U 爺婆仔さんいつも丁寧なコメント、本当に有り難うございます。お友達は親切な歯科医に当たって、良かったですね。でも、狭心症の原因になると思われるのは、どうしてでしょうね。心配です。部分入れ歯は長い間外しておくと、隣の歯がその隙間に倒れ込んだり、上の歯が落ちてきたりと、トラブルのもとになるようですから、きちんとしたのを作っていただいて入れ直した方が、長い目で見れば良いように思いますが。詳しいことが分かりませんので、的外れかも知れません。お節介で申し訳ございません。儲けを考えない治療は、開業医には無理ですものね。私も、大学病院へ行くしかないと観念しています。

  21. 白い花 より:

    Elwood mainさん歯医者はやっぱり軽いですか? 私もそう思うのですが。こんな作風で良いのかと迷ったのですが、書いている私も、なんかいつもよりも楽しかったです。歳をとると、大抵の方には、目医者と歯医者は絶対に必要ですよね。その割りに良い歯医者が少ないですよね。数は沢山あるのですが。

  22. 白い花 より:

    ♪ Misaさん「事実は小説よりも奇なり」でしょう?でも、歯はドラマになり難いですよね。歯の描写は、ちょっと細かいというか、難しいです。心理描写を主体にして書けばいいのかとも思うのですが、まずは”闘病記”を真面目に?書き終えたいと思います。今度のこの作風のフィクション仕立てで、書けたら良いのかも。

  23. 白い花 より:

    ♥さらん♥さん驚かせて申し訳ないです。どこかで爆発させた方が良いように思って・・・それと、コメントを読ませてただくと、意外に、こんな作風の方が読みやすいような気もしました。

  24. 白い花 より:

    猫 パンチさん実話ではありませんが、私の心の中の実話かな?本当に現実の歯の治療が、なんとか巧くいって欲しいです。

  25. パンチ より:

    治療費の方が心配っす!僕も歯悪いんで。

  26. booo より:

    > 私も書いてて楽しかったです。読んでいても、そう感じました。楽しんで書けるっていいですね!また続きがありそうな予感ですよ!(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中