歯科治療8年の苦労ばなし  45

 
                                          P1000290
 今日の写真は、瓦です。古いお寺のちょっと風変わりな庭にアレンジされていました。
 
由緒あるお寺でしょうか、瓦に三つ葉葵が付いいます。
 
 歯は次の予約日まで、ひたすら筋トレあるのみです。
 
 今回は、第十七章 教授が主治医 の ”6 治療前の状態を目標に” です。
 
 かってですが、来週のお休み明けは、休ませていただきますね。
 
 皆様、楽しい連休を!!!!!
        
          
 
                      「歯科巡歴の記ー蟻地獄に落ちた」 
   
     第十七章  教授が主治医
 
          
                  六  治療前の状態を目標に
  
 紹介状なしで、近くの大きな病院へ行った。循環器内科というのは心臓と血管を診るところ
 
だ。しかし、たいていは心臓が主で、血管を専門にする医者は少ないという。この病院でも
 
血管専門医はいないようだった。
 
 
 病院で一通りの検査をした。両脚に血圧計のようなものを付けて、ベッドに三十分ほど横に
 
なる。血管の状態などを調べるものらしい。検査結果では異常はなかった。血圧も漢方薬を
 
止めて一週間以上経っていたからか、正常に戻っていた。
 
 循環器の医者は、律儀そうな年配の人だった。
 
「ここでは異常は見つかりませんでしたが、神経内科と整形外科で診てもらって下さい」
 
「神経内科も整形外科も診ていただきましたが」
 
「もう一度行ってください。循環器の異常は見つかりませんでしたが、異常がないと言うこと
 
ないのですよ。分かりましたね」
 
  ここの病院の整形外科は、すでに診てもらって見切りをつけたところだ。他に大きいところ
 
言えば、少し遠くにある大学病院になる。自力でその病院まで行くことは難しい状態だ。
 
付き添いのために、夫にわざわざ休暇を取ってもらうのも気が進まない。
 
 この病院の神経内科では、まだ診てもらったことはない。しかし、前の病院の神経内科で、
 
運動神経、感覚神経とも異常はないと言われていた。
 
 堂々巡りではないかと、気乗りない。外出すると、冷えて痛みが増すのも嫌だった。
 
もう、どこへも行く気がしない。暖かくなるのを待とう。
 
                             
 
 雪がちらつく日は、右脚だけでなく左脚も痛くなった。
 
 このままどうなるのかなど考える余裕もない。毎日ぼーっと寝ていても退屈さえしない。
 
体力も気力もないから、なにもしなくても苦にならないのだろう。亡くなった父が病床で言って
 
いたのを思い出した。「せっかくデジカメ買ってくれたけど、今は何もする気がしないわ。また
 
元気になったらな」 その意味が、やっと理解できた。
 
 友人が韓国ドラマのDVDを持ち込んでくれた。脚が痛いから、歯が痛いから、治療が上手
 
いかないからといって、大の大人が泣くわけにはいかない。ドラマは嫌というほど泣かせて
 
れた。涙を出すことはストレス発散になるらしい。そう言えば、涙、汗などの水分だけでなく、
 
声を出したり、欠伸をしたり、気を吐くのもストレス発散に良いと、以前、漢方の大家に聞いた
 
ことがある。ティッシュペーパーでは間に合わなくて、バスタオルが要るほど泣けて泣けて
 
目を真っ赤に腫らしたドラマもあった。
                            
 
 毎日毎日ドラマを見て一カ月が過ぎた。
 
 やっぱりと思い直して、夫に出勤途上、大学病院の玄関まで送ってもらった。
 
 整形外科的な異常はないという診断だった。普通の循環器内科ではなく血管を専門にする
 
循環器内科で診てもらわなければいけない。この病院に総合診断科のようなところがある
 
ので、そこで相談したら良い。日を変えて出直すようにと言う。
 
 やっと、せっかく出かけて来たのに、また出直すのか。無性に腹が立つ。診察料八千円も
 
高価ではないか。払いたくない。しぶしぶ払う。 
 
 普段なら言葉通り受け取って、別の日に出直すだろう。だが、その時は、たらい回しに
 
ように惨めで、素直に受け止めることが出来なかった。
 
 歯科、整形外科、外科、麻酔科、神経内科、循環器内科の堂々巡りではないか。
 
 それに、たいていは右の股関節と右脚が痛かったが、なにかの拍子に左側に痛みが移動
 
して、右脚の痛みが嘘のように消えることがある。循環器の異常ではなく、脊椎で神経
 
圧迫されているのが原因のように、私には思えた。だから、よけいに、血管専門の循環器
 
内科を紹介してもらうために、総合診断科へ出直す気にならなかったのだ。
 
                                   
 
「医者で病気が全部治るなら、こんな本やDVDが巷に溢れることないやろ」
 
 見かねたのか、娘が足腰の運動用のDVDを持ち帰った。
 
 変形性股関節症で手術をしたことのある友人が、リハビリの体操の本を送ってくれた。
 
自分でもネットで何冊か本を注文した。振り出しまで戻ろう。貰っていた薬を全部捨てた。
 
自力でできることをするのだ。一日六時間を目標に体操に励む。他に何もすることがない。
 
 体操一日目。仰向けに寝て片脚を上げようとしたが、一センチも上がらない。横向きに寝て
 
また脚を上げようとしたが、まったく上がらない。松葉杖になって半年、痛みに耐えられず
 
寝たきりになって二カ月も経っていない。それで、ここまで筋力が落ちるのか。あまりのことに
 
信じられない思いだった。
 
 しかし、もっと驚いた。体操の効果が現れるのが早いのだ。一日一日で脚を上げられる高さ
 
が、どんどん高くなる。二カ月もせずに、近くまでなら車のアクセルが踏めるのではと思える
 
ほどになった。今まで飲んだ薬も、体からすっかり消えたような気がした。
 
                                  
 
 とりあえず、近くの整形外科の開業医へ行った。近所のお年寄りがよく行くところで、
 
面倒見が良いらしい。どこか適当な整形外科医を紹介してくれるかもしれない。
 
「このままでは寝たきりになってしまいますよ。このMRIの写真を見ると治療の後遺症の
 
ように思いますね」
 
 私が持参したMRIの写真を見て、医者は言った。
 
 ”でも、その写真は” と言おうしたが、言葉を飲んだ。MRIの写真は、三軒目の整形外科で
 
神経ブロックの治療をする前に撮ったものなのだ。
 
  「原因は良く判りませんが、とにかく、病院へ治療を受けに行く前の体重と筋肉を取り戻す
 
のを目標にして下さい。最低半年はかかるでしょうが、気長に頑張って下さい」
 
 大筋で、この医者は正しいのだ。お腹と背中がくっ付くばかりのガリガリのこんな体では、
 
筋力はもちろんだが、脚を治し歯を治すのに必要な体力も気力も足りないのは明らかだ。
 
「分かりました。有り難うごさいました」
 
 納得して診察室を出た。
                                            
 
「そうや。病院なんかへ行くから、よけいに悪なったんや」
 
 その夜、私の話を聞いて、夫が言った。
 
 自宅で、ひたすら筋トレを続けた。体を動かすと体も軽くなるし、気も晴れる。
 
 四柱推命の占いに凝っている友人が二人もいて、しばらく前に励ましの電話をくれていた。
 
「四月頃から良い方に向かうから、それまでの辛抱よ。それから、あなたのラッキーカラーは
 
白だから、なにか白いものをいつも身に付けていると良いのよ」
 
 なるほど、暖かくなれば筋肉も緩み、脚は今より良くなるだろう。改めて、そう確信した。
 
白は好きな色だし、折角調べて電話してくれたのだ。白い服で筋トレに励んだ。たまたま、
 
の友人が、体を冷やさないようにと手編みのセーターを送ってくれた。それも凝った縄編
 
総模様で、真っ白だった
 

                       つづく

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

歯科治療8年の苦労ばなし  45 への14件のフィードバック

  1. パンチ より:

    血管の専門医って聞いたことないけど少ないんでしょうね?なんかもう歯科治療の域越えてますね、でも最後の医者正しいように思うね年の功と即答したみちだから何か見つけたんだろうね。

  2. booo より:

    「毎日ぼーっと寝ていても退屈さえしない。」 そうなんですよね。。。そう思うようになると、全ての機能は衰えを見せると思う。 そこからもう一踏ん張りが大事なんでしょうね。とにかく、出来る範囲でいいから体を動かすこと、声を出すことって、重要なんでしょうね。以前、気功を習ったことがあります。 その気功は、喉を響かせることに重点を置いてました。喉は沢山の神経の通り道ですから、そこの通りをよくして、響かせて気を送ることで、チャクラを開放?!してあげるという考え方でした。自分は、この考え方が自分の持病からも効果的だと思い、一時期は真剣に取り組んでいました。だから、大声で笑ったり、歌ったりすることも、体を目覚めさせるのにはとても効果的だと思いますよ。よく、落ち込んでいたり、気分がすぐれないと、押し黙ってしまうと思いますが、何かのきっかけで、人に話すことで気分が軽くなる事ってあると思います。精神的なことがあるとは思いますけど、話すことで、喉を響かせているという事もあると思います。白い花さんが、どん底の中、筋トレに励むという勇気と努力が素晴らしいです!きっと、いい方向に向かうはずです!

  3. hulala より:

    boooさんのコメントは確かに、と思います。脳も体を動かさなければさぼって働かなくなるそうですし、声を出すことも元気のもとですね。気持ちが沈んでいるときは私は鏡に向かって笑顔をするようにしています。ハワイアンをかけてフラを踊るのも笑顔になれますよ。

  4. Misa より:

    こんばんは☆病院へ行けば治ると信じている患者さんは相当の数だと思うし、私もそのひとりです。でも、そうじゃない場合もたくさんあるのですよね…自身が持っている力を発揮できたら、治癒のベクトルに勢いが増しそうです。本当に…もう歯医者さんの話どころではなくなってきていますよね。こんなにお辛い毎日を過ごされて、もう言葉が出てきません。これからどんどんいい方向にお話が進むことを願っています!

  5. abend より:

    こんばんは~鬼瓦になってるんでしょうかね?歯の治療からいろんなところに支障が出てるんですね。ほんとに自分のことをわかってくれる医者居たらいいな~って思うときがあります。

  6. 洋子 より:

    瓦なかなか面白いですね。身体を動かして流れを良くすることは心身両面に良い効果をもたらしてくれますよね。流れが滞ることによって様々な症状が出やすくなるそうですから私もなるべく短時間でも毎日動かすよう心がけています。白い花さんは力になってくれる方たちが周りにいてくれる、とう点では恵まれているようですね。一人悩んで行き場を見失う人達が多い世の中だったりしますから。

  7. たんぽぽ より:

    お友だちの手編みのセーターは心温まる贈り物ですね!みんな、白い花さんが少しでも早く良くなるようにと、応援しているのですね。まだまだ辛い状況ですが、皆さんの応援を力に、白い花さんが早く良くなりますように!

  8. main より:

    私なんかは、「ちょとここが・・・」と言うと、速効で「それは加齢です!!」と(笑。総合健診し入院覚悟で治るところは、ちゃんと治し、「加齢」の部分はあきらめましょう・・・そうはいかないよね。

  9. じばこ より:

    先日、息子が親の後を継ぎたいと希望しているけど、親が勤め人になるようにと反対していた瓦職人の家のTVを見ました。こんな立派なものを作れる瓦職人もいなくなるのでしょうね。何処も悪いところがないと言われても、却ってハッキリした病名が付いた時のほうが身体が楽になったって聞きますが、そんな気分になってた頃なんでしょうか~?驚くほどの冷え性になっても、異常な値が出ないのですね。そうか~涙を流したお陰で、また、病気と向き合えたんですね。。。(お友達の励ましと自力で直したのかな~?)宝田恭子さんの、「くちびる美人エクササイズ」の本は、捜してもなかったのですがDVD付きでなくても、同じかしら・・?鏡を見ては、ウンザリしています–;

  10. ひだまり☆☆ニコニコ より:

    白い花さん、こんばんは~(o^-^)ヾこヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*)ん(o^-^)ヾは楽しいGWを過ごしていますか?お休みが続くと食事作りなど大変なことも多いですよねっ。お庭の瓦、面白いアレンジですねっ。以前放送されていたNHKのプロジェクトXで沖縄の首里城の赤瓦の復元のために瓦に合う土を沖縄中を探し回り、復元に命を燃やされた方がいました。その土地の風土に合ったもの、これからも大切に残していって欲しいなって思うのですが、、、ひだまりも不安から抜け出すきっかけとなったのは、薬を最小限にし、歩くことや体を動かすことなど行動療法を始めたことです。体を動かすと血流も良くなり、自然と心の不安も少なくなりました。それにブログのお友達から教えて頂いたリハビリ体操も毎朝早起きしてやったら、体のバランス感覚も戻ることができました。白い花さんも効果が表れてよかったですねっ。白い花さんには思いやりがあり、心温かなご主人やお友達がいることが何よりも大切な心の支えになっていますねっ。

  11. Nami より:

    白い花さん。こんにちは。本当に痛いと、何をしなくても退屈じゃないんですよね。わかるような気がします。退屈になった時は、少し良くなった証拠とでも言いましょうか*^^*でど、かなり大変な状況がつづいてますね。4月が私まで待ち遠しくなります。手編みの白いセーターを編んでくださったお友達や、娘さん、ご主人様。白い花さんの痛みを理解してくださてる方が近くにいるだけでも、心が和むようです。白い花さんの名前の由来がわかったような気がします*^^*

  12. 乙女 より:

    元は歯からなんですよねぇ~?身体の全身状態にまで影響するなんて怖いです(><‘)筋トレの方が向いていたのかしら?周りに優しい人がいて良かったですね^^心の支えになりますもの。

  13. パンチ より:

    久し振りですねどうしてたんですか?心配しましたよ

  14. 白い花 より:

    皆様、コメント、本当に有り難うございました。連休、そのあと風邪で、時間がなくって、お一人づつにコメントできません。ごめんなさい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中