歯科治療9年の苦労ばなし  74

 
          P1000290
 
 今日の写真も大護摩法要の続きで、いよいよメインセレモニーです。
 
 歯の方は、次の予約を待っています。諦めがついたので、精神的には以前よりのんびりして
 
います。
 
 今回は、第二章 三人目の主治医 ”2 筋肉トレーニングに励む” です。
 
                
 
 
         「歯科巡歴の記―歯科からの帰還」         
    
 
    第二章  三人目の主治医
 
          二  筋肉トレーニングに励む  
 
 
 三人目の主治医は若いだけあってメリハリがはっきりしている。言いたいこともしっかり言う
 
が、やるべきことも骨身を惜しまずしてくれそうだった。
 
 
 
 新しい主治医の二回目の予約の日。
 
 上下の歯列の型取りをした。前回作ってくれた左側二本続きのプラスチックの仮歯を金属に
 
作り変えるためだ。
 
 まず、左側下の仮歯を外し、上のクラウン二本を外す。なかなか外れない。クラウンを外す
 
とき、外れにくい場合は木槌のようなものでガンガンと歯を叩く。半端な痛さではない。歯や
 
歯茎はもちろん、頭まで響くのだ。それでも外れない。一度休憩。主治医は他の患者を診に
 
行った。しばらくして再開したが、ビクともしない。このクラウンは七軒目の歯医者で作った
 
ものだ。確か仮留めのはずだった。
 
「なかなか外れませんね。壊して外しても良いですか?」
 
「ええ」
 
 やっと外れた。
 
     
                                       油を振りかけているようでした。
 型取りをする準備に助手の歯科医がやって来た。
 
「まず、型を取るための型を作りますので、その型取りをします」
 
「はっ?!」
 
 今まで型取りをするときは、チリ取りのような既成の型の中から口の大きさに合うのを選ん
 
で使っていた。それが違うのだ。型取りをしてできた型に柔らかい粘土のようなものを入れる
 
が、それも今までのものとは違った。いつもは薄いピンク色なのに濃いあずき色なのだ。
 
しかも、少し柔らかくてキメが細かいようだ。よく見ると、型にもたくさんの小さな穴が全面に
 
開いている。
 
 主治医がやってきて、それを歯列全体に被せた。
 
「固まりにくいので少し時間がかかりますが、動かないでこのままで我慢してください」
 
 不動の姿勢を堪えながら私は考えた。
 
 チリ取りのような型に粘土のようなものを入れ、歯列に被せてグッと押さえる。粘土が硬い
 
と歯が押されて本来の位置から少しずれる。柔らかいキメの細かいものだと、ずれが少なく
 
なる。型に穴が開いていれば、そこから粘土がはみ出て圧力が解放され、さらに効果的だ。
 
その穴が小さく数が多いほど効果は大きい。固まるのに時間がかかるのは粘土が柔らかい
 
からだ。たぶん、そういうことだろう。きっと、いつもの方法よりも正確な型取りができるに違い
 
ない。
       
 
 このときも診察が終わったのは四時どころか五時半を過ぎていた。前回と同じで会計は閉ま
 
っている。料金は、また次回に繰り延べになった。
 
 次の予約は約束どおり三週間後だ。
 
 この調子だと年内になんとかなるかも知れない。希望した歯科医ではなかったが、主治医を
 
替えてもらって良かったのだ。まだまだ、どんな性格の人なのか、どの程度の腕なのかは
 
分からない。しかし、前の主治医よりは面倒見が良さそうだ。
 
                   
 
 途中で知ったのだが、この歯科医はインプラントが得意なのだそうだ。歯槽骨が減って、
 
そのままではインプラントができないようなケースでも、他の部分の骨を移植すれば大丈夫
 
だという。
 
 インプラントはやり直しができない。噛み合わせが決まらない今の私の状態では、作り直し
 
ができる部分入れ歯にして、しばらく様子を見た後でインプラントにしたほうが良い。歳を取っ
 
て歯槽骨が減っていたとしても骨移植をすれば良いのだから心配は要らない。むしろインプ
 
ラントは老人のためにこそ有意義な方法なのだと説明してくれた。
 
 前の主治医の説明では、部分入れ歯だと金属の爪を両横二本ずつの歯に引っ掛け、引っ
 
掛ける歯に溝を掘らなくてはならない。が、そんな必要はないと今度の主治医は言う。
 
爪は両横二本ずつではなく一本ずつの歯にかけ、溝も掘らない。
 
 こんどの歯科医は、前の主治医が提案した六本続きのブリッジを扱わないようだ。前の
 
治医は接着剤を使うこの方法が得意で、インプラントはしないらしい。
 

   

 主治医が替わって一カ月、すっかり気分が明るくなった。
 
 少しでも早く治療を終えたい。歯は歯科医に任せるしかないが、自分でできることがあれば
 
なんでもするつもりだった。
 
 一年前から脚のリハビリ体操にフィットネスクラブへ通っていた。初めはストレッチ体操と
 
整形外科で教えてもらったリハビリ体操だけをしていたが、徐々に、寝転がってするだけの
 
プログラムに参加したり、マシーンを使う筋肉トレーニングを試したりするようになっていた。
 
脚だけでなく全身の筋肉にも、もちろん顎や首、歯のためにもなるはずだ。
 
 無理は禁物と整形外科医は言ったが、このままのトレーニングではこれ以上の効果は期待
 
できないと私は思い始めていた。杖は外れたが、まだまだ痛みは残る。普通の人並みには
 
歩けない。もちろん走ることもできない。医者から見れば、ほとんど寝たきり状態が杖なしで
 
歩けるようになったのだから万々歳だろう。が、私はこの状態のままで諦めたくはなかった。
 
死ぬまで今の状態のままは嫌だった。まして、これから歳を取れば今より悪くなっても良くなる
 
こといのだ。
 
 しかし、自分勝手に運動量や質を上げるのもためらわれる。これ以上どの程度頑張れ
 
良いのか、あるいは頑張るべきではないのか。
 
 フィットネスクラブにはパーソナルトレーナーがいた。筋肉トレーニングのプロや理学療法士
 
などだ。正しい動きや形を憶えるまで週二、三回付いてもらうと効果的らしい。一時間五千円
 
を週二回だと一月で四万円、クラブの会費と合わせて五万円。高価だ。
 
「お金を使わないといけないときがあるのよ。今がそのときじゃないの」
 
 すでにトレーナーを付けていた筋トレ仲間の言葉が背中を押す。
 
 週に二回トレーナーについて、一回は自分一人で、合計週三回筋トレに通い始めた。

                                                  つづく

                                                   

 

広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

歯科治療9年の苦労ばなし  74 への15件のフィードバック

  1. ポポちゃん より:

    この前専門誌見てたらインプラントは不具合多発して殆どの人が炎症起こして埋め込んだとこの骨溶けてインプラントが露出し、それでも治療費払わなければならないんで裁判必至と乗ってたよ。

  2. hulala より:

    こんにちは読んでいると治療の大変なのがよく判ります。白い花さんの粘り強さもすごい。大護摩法要の写真もいいですね。最後の写真は人が一人写っているだけですね。

  3. mako より:

    (*・ェ・*)ノ~☆オハヨウ♪ 先生。それぞれ得意分野が違う様が良くわかりましたフィツトネスの方へも行ってるのですね>これで治るものだと・・・↓の↑言葉がきになるますね^^;

  4. Tosh より:

    こんにちは 白い花さん♪ サスペンスドラマは『嵐の前の静けさ』という感じですね。 このままめでたしめでたしになるのか、はたまたどんでん返しが起こるのか・・・? どのような展開になるのか予想がつきません。 リハビリというか、フィットネスクラブへも通っておられるのですね。 僕は自主トレだけで、しかも不規則・継続性なしです。 無理しないでくださいね。

  5. booo より:

    なかなか、いい感じの主治医ですね。今のところは。。。( ̄_ ̄;)「私はこの状態のままで諦めたくはなかった。」その力強い言葉が、白い花さんを一歩一歩前進させているのがよく分かります。そうです!「諦めるなんて、絶対だめ!」・・・って、自分に言い聞かせてます。(;^_^A

  6. Misa より:

    こんばんは☆まるで小説のような流れで、思わずお話に引き込まれてしまうけれど、このまま・・いいお医者様でした、結果も良好でした、で済まないようなそんな不安・・・多分、これを読んでいらっしゃるほとんどの方がお持ちだと思います。もちろん私も。筋肉トレーニングも、トレーナーの方が付くと、効果的なのでしょうね。白い花さんはご自身でいつも励んでいらっしゃるので、本当に尊敬します!

  7. ミッキー・フォール より:

    こんばんは~! ご無沙汰しております。w三人目の主治医は、白い花さんの心の痛みも和らげてくれるような気がしますが、今までの展開からすると、何か問題が発生するような感じを受けます。。^^;一刻も早く、治療生活から解放されるといいですね。私は歯医者に通ってから、一年が経とうとしていますが、以前治療したところが腫れて痛み出したりして、なかなか終了しません。。w

  8. 洋子 より:

    今度こそ?と思っていましたがまたもや何かを予感させるような展開が待っているような・・・筋トレに前向きになれたのは良いことでしたね。

  9. sakura より:

    こんにちは。何とかめどがついたようで良かったです。気持ちが前向きになれたのが何よりでしたよね~元気に年をとらなければつまらない人生になってしまいますもの。筋トレ頑張ってくださいね!

  10. たんぽぽ より:

    筋トレ?すごいですね!でも、高いですね(^_^;)私は払えないな~・・・

  11. 乙女 より:

    ジムに通い前向きに努力していて頭が下がるわ。それにしてもジム代が高~い(@_@)何だか明るい兆しが見えてきたようね\(^0^)/

  12. ガオゾン より:

    こんにちわインプラントより入れ歯のほうがあとの調節が出来るんですね。僕も外せる入れ歯にすればよかったと思いました。前歯の隙間はますます広がり、舌があたり気分が悪いです。暇になったら直そうと思っています。

  13. ちえみ☆ より:

    おはよ~自分の為に使うお金いいと思います(^_^)v私も筋トレしないとなぁ~って思いました。。。(-_-;)歯の治療は辛いと思います。今度こそは!っていつもブログ読んでいて思います。

  14. ぷち より:

    こんにちは・・(^-^)良い主治医に替わってよかったですね・・・と言いたいのですが、このままいい方向にいけば良いのですけれど・・・それにしても、筋トレ・・いいことだと思いますけど、月5万円はちょっと高すぎ。。。私にはとうてい無理だから、ダンベルと骨盤体操に励みます・・・(^^;

  15. 白い花 より:

    皆様、コメント有り難うございました。筋トレは結局1年半パーソナルトレーナーにお世話になりました。初めは週2回でしたが、半年もせずに1回になりました。合計20万円から30万円くらい使ったのでしょうか。自分一人では、あそこまでは頑張れなかったと思います。痛みが出る動きでも、そのまま続けて良い動きと、駄目な動きの見極めをしてくれましたし、どの筋肉が攣っているのか、どの筋肉をほぐして、どの筋肉を鍛えればいいのか、細かく指導してくれました。腹筋を鍛える運動をしていても、「その筋肉じゃない」と言って、ちょっとお腹の筋肉を触ってから「これでもう一度」、「使っている筋肉が、変わったでしょう」とか、そんな感じでした。筋肉でも、大きな筋肉だけではなく、小さな細い筋肉の状態や動きなどをご存じで、さすがプロと感心しました。ボディービルダーなので、自身の体で筋肉の状態を知っていらっしゃるというか、凄いなあと驚いていました。まだ26才と若くて、真面目で真剣に指導して下さる方だったのが良かったと思います。で、杖なしで短距離なら歩けるようになり、すいた時間帯の電車に乗って外出できるようになったのです。実家の母にも逢いに行けるようになったりと、生活スタイルがずいぶん替わりました。あのままだと、電車にも乗れず、実家の母のお見舞いにも行けず、不自由な生活で一生を終わったでしょうから、安いお金だったと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中