歯科治療9年の苦労ばなし  78 

 
               P1000290
 
  今日の写真は、先月撮った紅葉した葉とクリスマスケーキです。ケーキの写真はコマー
 
ル用のカタログから拝借しました。
 
 歯の方は主治医とはトラブル続きなのですが、不思議なことに噛み合わせの状態は良く
 
てきています。6年間以上も一組の歯しか上下が届かなかったのに、春頃から上下合
 
2組になり始め、近ごろ急に上下届く歯が増えました。今は前歯6組ほどが噛み合うことも
 
あります。ときによって多くなったり少なくなったり変化しますが、確実に噛み合わせが安定し
 
きたように感じています。
 
 実は11月の中頃から首を痛め、右腕が痛くて使いづらい状態になっていました。整形外科
 
で、「枕を高くして、上を向いて寝ていてください。この姿勢、この角度ですよ」と、丁寧に指導
 
受け、鎮痛剤を飲み、言われたとおりの姿勢でひたすら安静に。腕の痛みが軽くなっのは
 
もちろん、3週間が経った頃から、首周りや顎周辺の筋肉が緩んできたようなのですそして、
 
噛み合う歯が急に増え始めたような・・・わかりませんが・・・気がします。
 
                   (これは現在のことで、↓の話は昨年2008年のことです) 
 
 で、もう少し安静にして年末年始に備えたいと思いますので、勝手ながら来年の1月8日ま
 
お休みさせていただきます。今年も1年間ご訪問下さって、本当に有り難うございました。
 
来年もよろしくお願いします。
 
     皆様、メリークリスマス!!!!!  そして、良いお年を!!!!!
 
               
 
 
          「歯科巡歴の記―歯科からの帰還」            
 
   第二章  三人目の主治医
 
        六  主治医の言うことは正しいのだろうか
 

 三人目の主治医に替わって十カ月。「これ以上はできない。自分に合った義歯やクラウンを
 
作ってくれではなく、あなたがこれに合わせるのです」と、言われた。しかし、合わないものに
 
わせることなどできそうもなかった。

 

 左側下奥の二本続きの部分入れ歯では、まったく食べ物は噛めない。左側上奥もクラウン

二本が舌側に入り過ぎたせいか、親知らずや大臼歯に痛みを感じるようになっていた。

 右側下奥のクラウン三本も低くてほとんど噛めず、無理をして噛もうとすると顎関節が捻挫

したみたいになって痛くなる。

 それでも、この不便さは食事時だけなので、なんとか我慢できた。食べ物を柔らかいものに

したり、サプリメントで栄養を補ったりすれば良いのだ。先々の健康ると大丈夫だとは

言えないが、とりあえずは凌げる。

 だが、クラウンや部分入れ歯の不快感、顎や首の筋肉の緊張は一日中消えない。イライラ

て、噛めないことよりも耐え難かった。部分入れ歯に舌が当たり、血が出て痛い。一時間と

続けては嵌めていられない。付けても外しても左顎や首の左横の筋肉が緊張する。酷いとき

は嵌めたり外したりを五分おきに繰り返した。クラウンは取り外しが出来ないので我慢するし

ない。そんな調子だった。

                        

 歯の治療を始めて八年になる。

 最初、歯を磨くと虫歯の味がするので歯医者へ行った。二本の歯の神経を抜くことをすすめ

られる。抜くのに失敗。二本の歯が痛くなった。

 その後、何軒もの開業医の治療は失敗に次ぐ失敗で、拗れに拗れた。断りもなしに七本の

歯を削られ、噛み合わせがおかしくなる。顎関節も時々痛む。

 駄目押しは、噛み合わせを調整するために嵌めたプラスチックの仮歯が大き過ぎたことだ。

そのために全身の筋肉が緊張し、歯列全体も歪んで、噛み合わせがまったく分からなくなり、

平衡感覚まで狂ってしまったのだ。歯を包む歯根膜周辺には人間の三つの平衡感覚のうち

一つがあるかららしい。顎関節ますます痛くなる。全身の筋肉が引き攣ったままなので、

脊椎引っ張られて歪み、中の神経を圧迫する。左下半身、特に左股関節が痛くて歩くのも

ままならななってしまった。松葉杖が必要になる。

 歯はあちこち触られたり削られたりで、最初は虫歯の味がするだけだったのに、クラウンや

ブリッジを被せる歯が九本にもなっていた。

 二年半が過ぎる頃、開業医の手には負えなくなり大学歯科病院へ紹介された。

 大学歯科病院へ転院後、筋弛緩剤で全身の筋肉の緊張がかなり緩み、歯根の再治療で

歯の痛みが治まるまで四年かかった。いよいよ、クラウンや部分入れ歯を作るだけに漕ぎ

けたのだ。松葉杖も杖になり、それもほとんど必要ないまでになった。しかし、そこでまた暗礁

乗り上げてしまった。その後一年が経ち、大学病院へ転院して五年半が過ぎた。

 何度かクラウンを作り直したが、巧くいかない。開業医での治療ミスで歯が低くなったり、

歯列が歪んだりで、一組の前歯を除く全ての歯が上下届かなくなっている。その一組も本来

噛み合わせなのかどうかは分からない。噛み合わせの基準になるものがないのだ。 

 悪いことは続いた。

 大学病院の一人目の主治医が保存用に取った石膏の歯型をなくしてしまった。狂ってい

とはえ、もとの型が分からなくなった。歯型を保存していると思っていたから、安心して

左右のプラチックの仮歯を低く削ることを了解したというのに。

 さらに、二人目の主治医は作業中に歯根に治療器具を突き刺して、割ってしまった。割れた

を抜く。ブリッジの脚になる歯だったから、三本ブリッジが六本ブリッジか二本の部分入れ歯

なるという。ますます厄介になった。

 以後は、妥協して程々合うものしか作れないと半ば諦めてはいるが、それも難しいようだ。

 総入れ歯にしたらと助言してくれる人がいる。だが、一本ずつの歯の三次元的な位置が

からないので、そういう範疇の話ではない。入れ歯でも歯の位置が分からなくては作れ

のだ。もし位置が分かれば、今の治療もできるので総入れ歯の必要もない。  

      

 歯や脚の痛みが酷いときは余計なことは何も考えられずに、往復六時間をかけてひたすら

大学病院へ通っていた。嫌気がさして衝動的な自殺をしてはならないと、何度も自分に言い

聞かせた。痛みが取れてからは少し余裕ができたために、却って焦りが出る。早くなんとか

ならないものだろうか。

 大学病院では予約は早くて一カ月に一度だから、作り直すのにも期間がかかる。型を取っ

一カ月後にクラウンが出来る。その次の一カ月後の予約まで嵌めて様子を見る。駄目なら

また型を取って一カ月待つ。嵌めて一カ月様子を見る。四カ月かかるのだ。これでは、なかな

かはかどらない。作るクラウンや入れ歯は九本。何年かかるのだろう。

 ここまで治れば、民間の歯医者に替わったほうがさっさと終わるのでは。開業医だと予約は

一、二週間に一度と早く進む。だが、知識や技術の点ではどうなのだろう。筋肉や顎関節、

噛み合わせについての総合的な知識や技術が大学病院レベルでないと、私の歯はまだ治療

できない状態なのだろうか。ここに来たときと今では状態が違う。難しいとは言え、クラウンや

部分入れ歯を作れば良いだけになっている。補綴が巧い開業医が見つかれば、転院しても

良いのではないか。

 それとも、どこへ行っても、今の主治医の言うように本当にこれ以上は無理なのだろうか。

合わいものに私が合わさなければならないのだろうか。このまま、真っ当に食事もできず、

口の中がいつも不快でイライラした状態で、あと十年生きるのか、二十年生きるのか。

 

 三人目の主治医は色々と言った。

「そんなに精巧に作らないといけないものでしょうかね」「僕にはこれ以上は無理です」「僕ら、

そんなに下手ですか?」「すぐ治る人もいますよ。こんなにかかる患者さんは、そういません」

「この噛み合わせの位置は正しくないと思いますが、僕には分かりません」「合うのを作ってく

れではなく、あなたが合わせなければならないのです」

 いかにも患者側に責任があるかのように言う。

 自然にゆっくりと歪んだ歯列や噛み合わせなら、それなりに隣上下の歯と辻褄が合っている

だろうが、私の場合は人工的に突然やみくもに削られたり、大きすぎる仮歯で押されたりして

合わなくなったのだ。自分自身で、どう上下の歯を噛み合わせて良いのか、位置が分からな

なってしまったのだ。正しい位置を見付けてくれるのが歯科医ではないのか。時間がかかる

は、歯科医にも見付ける方法が分からないからではないのか。今の歯科学のレベルでは、

まだそんな方法は確立されていないのだろうか。歯科医のせいでもないが、患者のせいにも

ないで欲しい。

 それに、合わないものに合わせるなんて、そんな無茶な、と私は思うのだ。

 他の歯科医にセカンドオピニオンを聞いて、主治医の言うことが間違いないのかどうかを

かめよう。考えが違えばそこへ転院する。同じだったら、この状態で諦めるしかない。

あるいは駄目もとで他の開業医に一度作ってもらうかだ。

 しかし、なかなか転院の決心が着かない。良さそうな開業医も見つからない。              

       可愛いけど杉

 主治医の次の予約まで一カ月半もあった。

 それだけあれば、開業医だと部分入れ歯を作ってくれるだろう。どこかで一度試してみよう

か。駄目もとでもなんでも、じっと待っているよりは精神衛生上良いかも知れない。やけくそで

き直った。

 だが、セカンドオピニオンを聞くにも、一度試して作ってもらうにも、行くからにはどこでもと

わけにもいかない。探すだけは探して、一番良さそうなところを選ばなくては。と、言って

当てがあるわけではない。

 思い浮かぶ歯医者があった。

 自宅近くの開業医で、外れた仮歯を付けてもらったことがある。同情してくれて、「あんな

ところまで通うなんて、無理がある。紹介したのは人の毎日の生活を考えてない歯医者

やろ」「こんなんなら簡単に作ってあげられるよ」と言ってくれた。ただ、大学病院の歯科医と

いう人種に対して嫌悪感を持っていて、「あんな人らは役立たずで、開業しても治療なんか

できる腕はない」などと、散々悪口を言った。考え方に同意や異論を言う前に、そんなことを

患者に言という態度に私は引っかかったのだ。詳しい経緯を話していないので、病状が良く

分からず安請け合いしているようにも思えた。仮留め用セメントには、ソフト、ハード、

スーパーハード三種類あって、大学病院ではソフトで付けてもらっていた。だが、三種類ある

ということさえ知らなかった。しかも、付けてもらった仮歯は二日で外れた。外観からの印象も

なんとなく軽く見え、自分の歯を預ける気にはならない。

 開業医だと、どこでもこんなものなのだろうか。まったく知らないところよりは行きやすいが、

他を当たってみた方が良さそうだ。しかし、適当なところがない。

       

 そんなとき、ある民間病院の歯科を知った。

 この歯科に、入れ歯などを作る補綴が専門で、顎関節にも詳しい歯科医がいると聞いた。

噛み合わせの位置を患者に探させるのではなく、歯科医が探してくれるというではないか。

交通事故などで顎周辺に大怪我をして歯も失い、歯を全面的に再建しなければならないよう

なときの技術らしい。総入れ歯などを作るときにも使う術式だと本にも書いてあった。

 今までは「そこで良いのですね。間違いありませんね。しっかりその位置を憶えてください。

型を取りますから、その位置で噛み合わせてくださいよ」と言われ、取った型で作ったクラウン

が合わないと、「あなた、この位置で良いと言ったじゃないですか」と、なじられた。どうすれば

正しい噛み合わせの位置が分かるのだろう。困り果てていたのだ。

 他にも良さそうに思えることがあった。噛み合わせと全身の筋肉とは、相互に関連性がある

という考えだという。今までの歯科医は「そんな関係はありません」「関係があったとしても、

現在の日本の歯科医で筋肉のことが分かっている人は皆無に等しいでしょう」と言うばかりで

筋肉の緊張を考慮に入れて噛み合わせを考えてくれることはなかったのだ。大学病院の一人

目の主治医が筋弛緩剤を処方してくれただけだった。

 さらに都合が良いと思ったのは、一年前まで私が通院している大学歯科病院で診察してい

たことだ。定年退職してこの病院へ来て間もないから、知識や技術は大学病院レベルだろう。

仮歯やスプリントを扱ったこともないということはないはずだ。それに大学病院の事情にも

通じているだろうから、セカンドオピニオンを聞くにも適任ではないか。

 他にも良さそうに思うことが、まだあった。この民間病院はプラスアルファーの治療を売りに

ていて、技工士も上手な人だとホームページに書いてある。実際のところは分からないが、

わざわざ書いてあるのだから少しは信じても良いかも知れない。今までの大学病院では、

教授が治医のときの技工士は上手な人だったが、今の主治医になってからは技工士の腕

が悪くて、本筋ではない枝葉のトラブルで困ることが度々だったのだ。

 聞いた話は良いことずくめだが、本当にそうなのだろうか。 

          

 散々迷った。

 この状態で転院するべきか。するとしたら、どこへ転院するべきか。

 大学病院へ転院するまでも歯医者を何軒も替わった。その度に迷いに迷ったことを、遥か昔

のことのように思い出す。何年こんなことを繰り返しているのだろう。

「どう思う?」

「そうやなあ……」

「行ってみないと分からないよね」

「うん……」 

 周りの人に聞いてみたが、誰にも判断のつくことではないだろう。

 バーゲンセール開場でも市場の野菜売り場でも、私は迷う。迷ったあげく、分からないときは

目を閉じてエイッと手に取る。判断材料がないときは、あるいはこちらに判断力がないときは

いくら考えても分からないものは分からないのだ。

 ままよ。まず、セカンドオピニオンだけでも聞きに行ってみよう。

 民間病院の歯科医を選んだ。電車を乗り継いで往復三時間と遠いが、大学病院の六時間

よりは近いのだ。

       つづく

 


 

広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

歯科治療9年の苦労ばなし  78  への22件のフィードバック

  1. sakura より:

    こんにちは。現在はかみ合わせが良くなってきたようで、すこし安心しました。穏やかなお正月が過ごせるといいですね!今年は本当にお疲れさまでした。ご縁がありお知り合いになれたことを嬉しく思います。来年も宜しくお願いします!赤いつたがきれいですね。これには肌がかぶれる人もいるようなので注意が必要ですが…色々なケーキがあって美味しそうです。これぞ!というときには大食い人間に変身したいくらいですw

  2. booo より:

    ちょっと遅いですが、メリークリスマス☆彡(^┏_┓^)ノまだまだ、いろいろと大変なようですが、とりあえず噛み合わせが良くなったのは新しい年に向けて朗報ですね!年末年始はゆっくり休んで、素晴らしい新年を迎えてください!(・∀・)/

  3. 79 より:

    歯の治療は本当に大変ですね。わたしでもそう思います。頑張ってくださいね。

  4. アカショウビン より:

    現在でもまだ具合が悪いのですね(>_<)辛いでしょうが、少しでも改善することを願っています。杉が、花粉を飛ばすための準備態勢に入ってますね~今年は冷夏でしたので、来年は花粉症の方も少しは楽でしょうかね?ゆっくり休養されて、また来年よろしくお願いします(*´∇`*)

  5. ちえみ☆ より:

    こんにちわ~本当に頑張っていますね。人は首から上の治療は最も大変だと言います。歯は、美味しくものを食べるのに一番、大事なんですもんね。凄いストレスだと思います。どのケーキも美味しそうですね(^O^)/

  6. ミッキー・フォール より:

    こんにちは~!頸椎のほうは、私が現在治療中の症状と似ていますね。最近では首の痛みは無くなり、犬と散歩しても大丈夫のようです。w手の指には依然として痺れはありますけど、この病気の後遺症みたいなものらしく、永く付き合っていこうと考えているところです。私も頸椎矯正枕を使ってますけど、一番効力があるように感じますよ!白い花さんが永年苦しんだ、顎関節と頸椎ヘルニア関連の記事がありましたので、参考までにリンク貼っておきますね。 http://yokokawaseikotu.web.fc2.com/tmj.html年末、年始はゆっくり休養されて、精密検査に臨んでください。本年もありがとうございました! 来年も宜しくお願いします。

  7. たんぽぽ より:

    来年は、いいことがたくさんあるといいですね。来年もよろしくお願いします!

  8. Misa より:

    こんばんは☆美味しそうなケーキの写真がたくさん!!首の具合よくなられて新しい年を迎えられるといいですね。無理なさらないように・・・お大事にしてください。来年も白い花さんの手記を、どきどきしながら拝見させていただきます。よいお年を!!

  9. 洋子 より:

    現在は噛み合わせが少しずつ良くなってきているのですね。腕の痛みも軽くなったようでなによりですね。セカンドオピニオンの続きも気になるところです。少しでも良い状態で年越し出来ますように。また来年よろしくお願いします(^_^)

  10. さんぽ より:

    こんばんは。ツタがとても素敵ですね~噛み合わせは大切な事ですから、少しでもよくなっているのなら良かったです。ストレスをいかに軽減するかも大切な事ですね。お大事に。

  11. Chieko より:

    こんばんは(^O^)/すこし良くなったようですね^^ 8年もの長い間、ほんとうに大変な思いをされているのをあらためて感じました。新しい年が白い花さんにとって素敵な年でありますように。。。今年もいろいろありがとうございました(*^_^*) よいお正月を^^

  12. あきな より:

    かみ合わせが 良い方向に向かってきてるようで よかったです^^来年が 少しでも良い方向に向きますように。今年も ありがとうございました。来年もよろしくおねがいします^^良い年末、年始を お過ごし下さい!

  13. 乙女 より:

    「あなたがこれに合わせるのです」「寝る姿勢はこの角度ですよ」先生がそんなこと言ったって出来ないわよねぇ~でも明るい方へ向いているようで一安心だわ。今年もいろいろありがとうございました。来年もヨロシクね(^_-)-☆

  14. Nami より:

    歯の治療、大変そうですが、噛み合わせがよくなってきたということで、よかったですね。今年もあと3日。どうぞよいお年をお迎えくださいネ。(^^)

  15. mako より:

    こんばん~~は^^いろんなケーキを楽しませて頂きました^^かみ合わせが少しよくなったとか少しでも改善されて良かったですね^^白い花さんとは今年からのお付き合いでしたが歯科医に関して色んな事を知る機会になりましたまだまだ大変そうですが、頑張ってくださいでは、また来年も宜しくおつきあい下さい皆様でよいお年をお迎え下さい

  16. ガオゾン より:

    こんにちわ来年こそ、歯と白い花さんにいい年でありますように。良い新年をお迎えください。

  17. main より:

    こんばんは~♪来年が良い年になりますように~(*^-^*)。寝方で首や腕に影響があるんですね、私は寝相が悪くて(恥。でも、寝てしまうと姿勢なんて忘れちゃいますよね(笑。家内なんかは「大の字」で寝てる様子です、家庭内別居です(お互いに寝相が悪すぎ)。寒さが今日から4日程続くようです、ご自愛下さい、寝相にもご注意してね^^)。

  18. Tosh より:

    お早うございます 白い花さん♪ そうですか・・・。 初めは2本の歯の治療だったのですね。 それがこんな大事になってしまったのですか・・・。 自分の無知が招いた大事。 僕もやってしまいそうです。 恐いですね。 でも、ようやく解決への光明が見えてきたようですね。 年が変わる来年は『解決編』で、 明るい未来が開けている『白い花』さんになるのですね。 今日は大晦日。 良い新年をお迎えください!(^0^)!

  19. hulala より:

    2010年明けましておめでとうございます。 皆様にとって本年も良い年でありますようお祈り申し上げます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。ケーキたべたいなぁ!!!

  20. Tosh より:

    明けまして おめでとう ございます 白い花さん♪ 近年は歯のことで苦労のしずめでしたから、 今年のお正月は良い新年を迎えられたでしょうね。 僕は早寝遅起きのお正月。 ダラダラと時間を無駄に過ごしています。 いつもの年でしたら、もっとピシッとしてる・・・・・・してないか! 今年は素敵な1年になりますように!(^0^)!

  21. mako より:

    今年も宜しくね^^早くすっきりした歯になりますように

  22. 白い花 より:

    皆様、コメント有り難うございました。やっと復帰しました。今年もよろしくお願いしますね。歯の方も首の方も付き合い方が上手になったのか、思っていたほどの辛さもなく年末年始を過ごすことができました。と、言っても、大掃除もお節のお料理も全部手抜きですが・・・今年のお正月は三年ぶりで家族の集合写真を撮りました。前回は孫が一人だけだったのに、今年は四人に増えています。子供三人の末っ子も昨年の春に結婚して、カップルで帰郷。3年で、こうも変化があるのかと驚きです。私達夫婦を入れて総勢12人で写真に納まりました。これが難しくて、全員良い顔というのがなかなかでした。よしっと思っても、孫の一人が後ろを向いていたりとか・・・でも、デジカメは気楽に何枚でも撮れるので、便利ですよね。ところで、歯の苦労は ”歯を磨くと虫歯の味がするので歯医者へ行った” のが、始まりです。新年にあたり、改めて今までのことを振り返ってみたのですが、確実に山は越したと思いました。寝たきりで、夫がおさんどんをしてくれていた頃を思い出すと、不思議な気がします。色々な歯科医にお世話になりました。初めは悪くなる一方でしたが、大学病院に転院してからは3歩前進2歩後退ですが、前へ進んでいるような気がします。一人の歯科医が全てを治してくれることはなくて、一人が一つ治して一つ失敗して、次の人がまた一つ解決してでも違うことで失敗して、という感じでしか進まないのだなあと思いました。友人は、上手にめぐり会えていると言うのですが・・・思いようだと・・・とにかく、痛みは消えたのだから、これほど嬉しいことはありません。今年は、この手記の”最終章”を書くことができればと願っています。ちなみに1軒目の歯医者へ行った頃、娘は大学生でした。上の息子二人も独身でした。長い時間が過ぎたのだと、しみじみ・・・です。あらためて、今年もよろしくお願いします。頸椎と顎関節の関係についてのホームページ、興味深く読ませていただきました。実は、去年の暮れ、整形外科で首のレントゲン写真を撮ったとき、首が歪んでいると言われました。撮影するときから、私が正面を向いているつもりなのに、違うと言って顔の角度を何度も直されたのです。できたレントゲン写真で見ると、首の真ん中くらいの骨がカックと捻れたような変なカッコウに映っていたので、内心、ちょっとドキッ。あとから思うと、あのホームページの指摘している場所ではないかと。今月19日に首のMRIを撮ることになっています。それで詳しいことが分かるかも知れませんよね。それと、”頸椎矯正枕”ってどこで手に入れるのですか? 現在、私はクッションとバスタオルを使っています。それでも間に合っていると言えば間に合っているのですが、頸椎矯正枕って、どんなものか見てみたいなあと思うのですが。最後に、気の抜けたコーラ(私の好物です!)みたいな話ですが、クリスマスケーキも色々あって楽しいですよね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中