歯科治療9年の苦労ばなし  79

              
               P1000290
 
 明けましておめでとうございます。やっと復帰いたしました。今年もよろしくお願します。
 
 今日の写真は出遅れましたが、我が家のお正月です。
 
 歯の方は1月20日の次の予約を待つのみです。右下の作り直しのクラウンができている筈
 
なのですが。
 
 今回から話は第三章に入ります。その”1 新天地”です。
 
      
                                                初詣で買った綿菓子の袋
                                                                             
 
       「歯科巡歴の記―歯科からの帰還」          
                                                              
         
    第三章  大学病院から民間病院へ
 
           一  新天地
 
 
  散々迷ったが、民間病院の歯科へセカンドオピニオンを聞きに行くことにした。
 
 
   
  車を自宅近くの駅に置いて、電車を三回乗り換え、三番目の駅で降りる。
 改札口の正面に、大きなパチンコ屋が二軒も踏ん反り返っていた。商店街を通り抜け、
   
クネクネとウナギが這っているような細い路地を行く。両横の民家は六十年前の戦争で焼
 
け残ったものだろう。昭和初期の下町の風情があった。建ち並ぶ古い木造住宅は崩れ落ち
 
る一歩手前で踏ん張っていたが、ついに踏ん張りきれずに建て替えられた住宅がちらほら
 
目立つ。二階建てや三階建ての新築住宅は、時代が変わったのを懸命に主張しているか
 
のように、古い民家の頭を越して背伸びしていた。 
  
 
     路地の曲がり角ごとの電柱に病院への道案内が律儀にぶら下がる。それを目印に十分程
 
    歩く。梅雨明けの蒸し暑い日だった。病院の玄関に一歩足を踏み入れたときには、クーラー
 
    の涼しさにほっとして全身の力が抜けた。胸をつたう汗がスーッと落ちていった。
 
 やっと、八年さまよった袋小路を抜け、新天地に辿り着いた。そんな気がする。
 
                      
                             我が家では鯛の尾頭付きの代わりに、ぶりの照り焼きをします。
                                            お節は手抜きの出来合・・・
                     
    余裕を持って二時間前に自宅を出たのに、予約時間まであと五分しかない。
「保険証を見せて頂けますか」
 
「あのう、お電話では治療は全部自費で、保険は効かないとお聞きしましたが」
 
「ああ、口腔外科の補綴ですね。でも一応見せていただきます」
 
 受付で初診の手続きを済ませ、二階の診察室へ急いだ。
 
 現れた歯科医は穏やかな風貌の古き良き時代のお医者さんという感じの人だった。病院の
ホームページで見た印象通りだ。にこにこと笑顔で尋ねてくれた。
 
「お待たせしました。どうなさいましたか」
 
「今、大学の歯科病院へ通っています。部分入れ歯などの調子が悪くて我慢できないのです
 
が、これ以上はどうにもできないと言われて困っています」
 
 開業医から始まり治療期間が八年になる、治療ミスで全身の筋肉が攣って松葉杖をついて
 
いた時期もあるが、今は杖なしで短距離なら歩けるようになったなど、簡単な説明をした。 
 
 過去八年間のレントゲン写真や以前の顔写真などを携えていたが、こちらから見せるつもり
 
はなかった。現在の状態から判断してもらったほうが良いと思っていたのだ。八年も経てば、
 
あまりに色々紆余曲折がありすぎて説明しつくせない。医者に全部を知ってもらうのは不可能
 
だろう。一部分だけでは却って誤解の元になるかも知れない。医者が資料を見たいと言った
 
場合に備えて、念のために持って来ただけなのだ。
 
 こんな患者には慣れているのだろうか。歯の状態を見て歯科医は即座に言った。
 
「噛み合わせが正しくないと、どんなクラウンや義歯でも違和感があります。今回だけでなく、
 
これからもクラウンや義歯を作るたびに合わずに苦労するでしょう。まだお若いですから、
 
今のうちに噛み合わせをきちんと治しておいたほうが、良いと思いますよ」
 
「えっ!」 
 
 治せるのだ! このままで我慢しなくて良いのだ!
 
 歯科医の説明は、驚いて嬉しくなる以上のものだった。むしろ当然のことのように私の心に
 
すんなり納まった。
   
            
      お正月用の食器です。丸盆は黒地に色とりどりの桜の花が散っていて、特に気に入っています。古道具屋で一目惚れ。  
 
 歯科医は私の下顎を片手で持ってガクガクと揺すり、下顎の力を抜いた状態にしてから、
 
下顎を手で導いて上下の歯を噛み合わせた。何度も何度もガクガクと下顎を揺すっては、
 
それを繰り返す。
 
「今まで、スプリントを嵌めたことはありますか?」
 
「はい、大学病院で」
 
「スプリントを調整していって、噛み合わせの位置が分かるまでしましたか?」
 
 スプリントというのは格闘家が使うマウスピースに似たものだが、材質はかなり硬い。大学
 
病院で一年半程これを嵌めて、噛み合わせの位置を探した。およその見当が付くまでになっ
 
ていたが、主治医が途中で替わって、その結果は受け継がれていない。二人目の主治医が
 
仮歯だけで調整していけば良いと言って、スプリントを使わなくなったのだ。その後、正しい噛
 
み合わせは分からないままになっていた。
 
「ここで治療をするのなら、スプリントを嵌めていただきます」
 
 歯科医は念を押した。
 
 あんな大きなものを四六時中口に入れて、またあの不快な状態になるのか。
 
「思い出すだけでもいやで、もう一度あれに耐えられるか自信がありません」
 
「四カ月ほど付けていただくと、まあ、なんとかなってくる場合が多いです」
 
「えっ! 駄目な場合もあるのですか。そんなときは、どうなるのですか?!」
 
「ハハハハハー、いえ、駄目なことはないつもりですよ」
 
「ああ、安心しました。それで四カ月で治るのですか?」
 
「いえ、治療の方向が見えるということで、治療は続きます」
 
「どれくらいですか?」
 
「人によりますが、性格が大きく作用するようです」
 
 どんな性格だと早く治るのかと、さらに尋ねた。
 
「明るくて前向きに物事を考える人は、治療が早く進みます」
 
 私は身内にも、「今日はお葬式やから、笑ったらあかんよ。すぐニコニコするんやから」と、
 
注意されるほどで、夫にもジメジメしないあっけらかんとしたところが長所だと言われている。
 
決して悲観的ではない陽気な性格だと自負していた。それが前向きと言えるかどうかは分か
 
らないが。
 
「陽性だと人から言われます」
 
「ええ、そうみたいですね」
 
歯科医はにこやかに頷いてくれた。
 
「それに、今は歯の痛みも、筋肉の痛みも、脚の痛みもほとんど治まっています。
 
十キロ減っていた体重も増え始め、色々なことが上を向いて来たと喜んでいるのですが」
 
「それは良いことです。ああ、顎関節はそんなに悪くはないですよ」
 
 とりあえずセカンドオピニオンだけでもと思って、ここへ来た。どうしよう。歯科医の説明にも
 
矛盾したところはない。人となりも良さそうに見える。ここで試してみようか。
 
 しかし、またスプリントを付けなければならないのかと思うと、怖じ気付く。五年半前に逆戻
 
りだ。もう、あの不快なのだけは、なんとしてもいやだ。診察のあいだずっと迷っていた。
 
 一時間は過ぎただろう。
 
「ここでお願いします。もう一度スプリントを試してみます」
 
 診察中の歯科医の誠実そうな態度で、ようやく決心が着いた。
 
「じゃあ、今日、型を取りましょうか」
 
 さっそくスプリント用の上下の歯型を取る。上下の歯のパノラマレントゲン写真も撮影して、
 
診察が終わったのは三時をとっくに過ぎていた。二時間もかかったのだ。これなら自費払いの
 
初診料も納得できた。
 

          
          毎年、年末年始には家族麻雀をします。麻雀牌が大きいのが分かりますか? ああ、孫の手が横から・・・
 
 この病院へ予約の電話をかけたとき、説明を受けた。
 
 保険は扱わない。初診料は一万五千円。再診料は三千円で、その都度の治療の中身に
 
よってプラスされる。
 
 驚いた。しかし、今まで使った何百万円かの治療費や交通費に比べれば、それくらいの金
 
なんということはないし、フィットネスクラブのトレーナーでも一時間五千円なのだと思い
 
したのだ。それでも、金儲け主義で高いのか、保険を扱わない理由が気がかりだった。
 
 だが、診察ぶりを見て、金儲け主義ではないだろうと安堵した。 保険を扱わないというのは
 
高いハードルになる。自費でも構わない、なんとか治して欲しいという症状の難しい患者だけ
 
が来るだろう。患者の選別ができる。それに、今の保険制度では簡単な歯の治療は適用に
 
っても、込み入ったものは適用外になる。私の付けているプラスチックの仮歯も適用外で、
 
一本一万円が相場のようだ。もちろんスプリントも保険は効かない。
                              
                            
                                        鉄道ファンの孫のオモチャ                        

 安堵と、まだ少し残る不安の両方を抱いて病院をあとにした。

 
 ところが、あっちに曲がり、こっちに曲がり、ウナギの道を歩く気分は、なぜかルンルンだっ
 
た。もちろん、この八年間のことを忘れてはいない。手放しで安心してはいけない。この選択
 
は正しいのだろうか。理性では疑いは捨てられない。ただ、足取りが軽いのだ。
 
 帰宅してすぐに、紹介してくれた知人に電話を入れた。
 
「有り難うございました。もっと早くに替わっていたらと思いました」
 
「そう、良かったわね。あなた、ルンルンで帰ってきたでしょう」
 
「えっ!?」
 
 電話の向こうから、私が感じたのとまったく同じ表現の言葉が返ってきたのだ。
 
「あのガクガクをしてもらうと、帰りは気持ち良いのよね。一度食事をすると、
 
もとの木阿弥だけど」
 
 その通りだった。夕食後、また口の中が気持ちの悪い状態になってしまった。顎周りや口周
 
りの筋肉を使うとき、癖の付いた使い方をしてしまうのだろうか。
 
 これで、却って歯科医の選択に確信のようなものを感じ、むやみと嬉しくなった。今度こそ、
 
きっと治る。そう思わずにはいられない。早まった判断をしてはいけないと気持ちを抑えよう
 
するが、気分が明るく軽い。肉体的な苦痛や不快感、あるいは逆の感覚で精神状態思い
 
もしないほどの影響を受ける。
 
 次の予約は一週間後。スプリントがすでに出来上がり、嵌める予定になっていた。民間病院
 
だから、やっぱりむのが早いのだ。

              つづく   
                                おみくじの見せ合いっこ。私は吉でした。
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 健康 パーマリンク

歯科治療9年の苦労ばなし  79 への22件のフィードバック

  1. sakura より:

    こんにちは。今年も宜しくお願いいたします。よかったですね~これから良い方向に行ってくれるのを願うばかりです。汗をかいたという記事を見て、夏のお話だったのだなと理解できました。何年も前のことを鮮明に記憶してらっしゃることがスゴイですよね。お孫さんも見えてにぎやかなお正月になりましたね。さくらのお盆素敵です。お椀も変わった形をしていますね。

  2. Nami より:

    今年もよろしくお願いします。お写真から、賑やかで楽しいお正月を過ごされたことが感じられました。(^^) おみくじも吉でよかったですネ。歯の治療もよい方向にいきそうですネ。

  3. mako より:

    今年も宜しくお願いします~和やかなお正月を感じました~おもくじも^^なんかいい歯科医さんですかこれから良い方向にいくのでしようか?

  4. ポポちゃん より:

    明けましておめでとう、すごい料理の量ですね。プラレール今人気ですねマージャンパイ模様ありませんね。

  5. booo より:

    新年あけまして、おめでとうございます!(・∀・)/今年もよろしくお願いします!(_ _)新年早々、歯の治療が明るくなる展開で少しホッとしました。家族麻雀なんて、面白いですね!ほんとだ麻雀パイが大きいですね!日本のじゃないのかな?写真で拝見すると、とても賑やかで楽しいお正月だったのが容易に想像つきます。今年1年、楽しく行きたいですね!(^┏_┓^)ノ

  6. Misa より:

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。セカンドオピニオン、大切だと思います。今年一番最初のこの記事が、どんどんいい方向に向かっていけばいいなと思っているのですが…私も小さい頃、親戚が集まると麻雀している男性陣に紛れて、遊んでいました。かき混ぜて、って言われると、喜んで牌をマゼマゼしていましたよー。今でもルールはさっぱりわからないのですが、頭を使うゲームみたいですよね(^-^)

  7. ちえみ☆ より:

    おめでとうございます~今年も宜しくお願いしますm(__)m今年こそすっきりしますように(*^_^*)頑張られた分きっといいことが、いっぱいになりますね(^O^)/

  8. САБУРО(サブーラ) より:

    一昔前は確かに一家団欒で、おコタの上で麻雀をやっていましたよね。今は、あまり見かけない光景かも、・・・・・・。

  9. 阿霞 より:

    あけましておめでとうございます♪みなさんでマージャン、楽しそうですね~歯のお話、良い方向にすすみそうで良かったです

  10. hulala より:

    遅ればせながら おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。沢山のご家族でおせち、楽しいですね。ぶりがおいしそうです。

  11. ようこ より:

    はじめまして。私も歯の治療で悩みを抱えています。先の見えない治療でつらい毎日ですが、こちらのブログを読ませていただき、勇気をもらいました。まだ少ししか読ませていただいていませんが、共感することばかりです。今年は少しでも治療がいい方向に向かって欲しいです。またお邪魔させてください。お互いに治療頑張りましょう。

  12. アカショウビン より:

    かなり出遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願いします^^今回のクラウンの調子が良いといいですね!ご家族で楽しいお正月を過ごされたようですね。私は、年越し蕎麦とお雑煮は食べましたが、元旦から働いている家族もいるので、このところお正月らしいことは何も無く、平日とあまり変わらない日々を過ごしました(悲)

  13. あきな より:

    遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。お孫さんたちが集まって賑やかにお正月を迎えられたようですね。患者さんの声を聞いてくれる歯医者さんに出会えて、いい方向に向いてくれるといいですね。麻雀、楽しそうです^^

  14. 洋子 より:

    遅ればせながら、今年もどうぞ宜しくお願いします<(_ _)>民間の病院、今度こそは良さそうな展開になるでしょうか?お正月はお孫さん達とともに賑やかに過ごされたようでなによりでしたね。

  15. Chieko より:

    こんばんはー(●^o^●)  あらためて、今年もよろしくお願いします♡ガクガクしてもらったら心地よい、って、整体かエステっぽい感覚なのでしょうかね^^民間の先生による治療、今後に期待します!

  16. たんぽぽ より:

    お孫さん、まだ小さいのですね(^-^)ぶりの照り焼き、とてもおいしそうです。話がいい方向に向きましたね♪

  17. 乙女 より:

    遅ればせながら今年も宜しくお願いします。明るい兆しが見えて来たようで良かったわ\(^0^)/豪華なおせち料理で賑やかなお正月を向かえたようね(^_-)-☆

  18. abend より:

    かなり出遅れてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。豪華な料理ですね^^わいわいと楽しそうです。民間のほうが良いのかもしれませんね。お金じゃないですもんね。上手くいくと良いですね。

  19. さんぽ より:

    こんばんは。お食事も、食器も素晴らしいですね~民間でも、どこでも良い医師に出会えればと思います。少しでも良くならないと通ってる意味がないですもんね。

  20. main より:

    あけましておめでとうございます(って遅!なんとなく安心という気持ちが伝わってきました。そして御節の立派なこと、我が家では昆布巻きと黒豆だけで後はお店任せという手抜きでしたが失敗作が来ました、来年は違う店にするそうです(手抜きの家内いわく(苦笑。家族麻雀!!いいですね~、昨年末は娘婿が前役(満40歳)で神社のお手伝いで出来ませんでした。お孫さんも興味津々、つい手が出るって可愛いですよ~(*^-^*)。明るく陽気な白い花さんらしく、良い一年になりますように♪今年も宜しくお願いします。

  21. 白い花 より:

    皆様、コメントを有り難うございました。我が家では、麻雀を年末年始に子供が小さい頃からやっています。小学2年生頃から「漫画で見る麻雀」?という漫画を読ませて憶えさせ、鍛えました。私が一番下手なのですが、下手だから負けるとは限らないので、面白いです。場が読めていても、その人の性格によって、降りられる人と降りられない人と色々です。性格が影響するようですよ。私は下手でも勝ちます。”ガクガク”は、下顎をなんども揺らすことで顎周辺の筋肉の力を抜いて、歯科医の手で顎が自由に動かせる状態にしてから、ただしい位置に下顎を誘導するのです。正しい位置に決まると、不快感が取れ気分が良いのだと思います。歯科医なら誰でもできるというのではないようですよ。

  22. Tosh より:

    こんにちは 白い花さん♪ お菓子作りに時間がかかってしまい、今日の予定時間が遅くなってしまいました。 すみません。 第3章。いよいよ完結編でしょうか? 出だしの展開にやや明るさが見られます。 今年のおみくじの『吉』もそのことを暗示しているのでしょうか? もう一度『スプリント』を付けてみる、という決心に今度の歯科医を信じるという気持ちが現れていますね。 壊れてしまった土台――それをやり直さなければ、確かにどうしようもないですからねえ。 4ヶ月間でしっかり基礎が固められるのでしたらそのことを信じたいですね。 ハッピーエンドへ向かうことを期待しています。 次のページは明後日おじゃまします!(^0^)!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中